数々の車に乗ってきた中で、私が一番好きなのはタント!


これまで運転免許証を取得してから、ダイハツのミラ、トヨタのスターレット、ファンカーゴと乗り換えてきました。そして今一番気に入っている車は、現在乗っているダイハツのタントです。

ファンカーゴが結構気に入っていたのですが、長年乗り続けてきたことであちこちガタついてきました。エンジンがかかりにくくなったことで、もうこれはダメだと乗り換えを決意しました。もうその時点から次に乗る車はタントだと決めていました。

タントを選んだ理由は、いくつかあります。

  • まずは、軽自動車であることです。

ファンカーゴは普通乗用車なので税金が高かったのですが軽自動車であるタントはかなり安く済みます。

  • また、トール型であることも魅力でした。

初めてトール型であるファンカーゴに乗って、その車内空間の広さを実感してから、次に乗る車も絶対トール型がいいと決めていました。軽自動車でトール型の車種はいくつかありましたが、その中でも、全体的なデザインがカッコ良く見えたタントを選びました。実際ディーラーでタントに試乗してみて、普通乗用車であるファンカーゴとあまり変わらない車内空間だったのですぐに気に入りました。一見コンパクトな車体ですが、乗ってみるとかなり広々としています。

  • もちろん、軽自動車ならではの小回りの良さも魅力でした。

タントにしてからは切り返しなく、一発で駐車スペースに入れられることがほとんどです。狭い駐車場でも楽です。後部ドアもスライドなので、荷物の積み降ろしもしやすいです。通勤やスーパーへの買い物など、様々な目的に利用しやすいです。

おそらく、今乗っているタントが古くなってきたら、また同じタントに買い換えると思います。それぐらい乗りやすく、使い勝手のいい車なのです。これまで様々な車に乗り換えてきましたが、タントが一番好きです。軽自動車であること、乗りやすいこと、車内空間が広いことなど、私の希望すべてに応えてくれる車です。

合わせて読みたい

子供の頃からの憧れはディノ